読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

医療事務員のはなし

医療事務職員のつぶやき

夜間休日救急搬送医学管理料 査定

 

 

これは救急車で来て初診で特定された時間に来た患者にとれるおいしい管理料です。

※病院によっては救急ヘリでも算定可能です

 

2016年の改定により、これまでの時間外は土曜日だけに限定されていましたが、午後6時〜午前8時以前の夜間に限り算定可能となりました!

平日の夜間でも算定可能になったのは大きいですね!これで救急を受け入れる病院が増えればいいですけどw

 

平日 夕方18時~翌朝8時

土曜 正午12時~

日祝 終日24時間

 

と上記のような時間帯での算定が可能に!

 

しかし今月査定され減点されました…

平日の上記の時間帯で算定していたにもかかわらず…

 

慌ててレセプトを確認し理由を調べてみたところ、すぐに解決しましたw

 

 

私が働いてる病院は中規模病院で、

外来も行なっている病院です

なおかつ夕方診察も行なっています

夕方診察の時間帯は16時〜19時です

 

なので診察時間上は18時に救急で来られても、時間内の救急になるのです。だからといって当院の医事課スタッフはドンドン”時間内”で夜間休日救急搬送医学管理料をとっていたのです。

 

一応国保基金にも確認をとりましたが、案の定そういうことでした。

 

なので当院では今後の対策として、当院では夕方診察にこられた救急の患者のみ特例時間外といった形で算定するに至りました。