読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

医療事務員のはなし

医療事務職員のつぶやき

要支援・要介護とは

介護保険などで要支援、要介護などと記載されたものを拝見したことがある方もたくさんいると思いますが、これは一体なんのことか気にしたことありますか??

 

介護認定で判定される”要介護度”は、どの程度の介護を必要としているかという基準です。「要介護度1〜5」と「要支援1〜2」の7段階に区分けされます。

 

要介護度の区分によって介護保険を利用できる範囲が決まる他、支給限度額が決まります。

 

要支援は、介護サービスは、利用できませんが、介護予防のサービスが、用意されています。

 

要介護や、支援の、必要性が認められない自立できると判断されるものに「非該当」というものがあります。

非該当は市町村の地域支援事業や民間のサービスが受けられることがあります